YAWARAちゃん結婚披露宴

最初から最後まで観てました。感想は


うらやましぃぃぃ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!


ってとこですかね。ぜぇぜぇ(息切れ)。


会場が新高輪プリンスだとか、各界著名人だらけの招待客700人以上とか、司会が徳光のおじさんだとか、吉田兄弟の伴奏で入場とか、乾杯の音頭が仰木監督だとか、吉永小百合や森光子、緒方拳のビデオレターだとか、長嶋監督や貴乃花親方がスピーチしたりとか、SMAPから生中継でお祝いメッセージをもらったりとか、北島三郎が「まつり」歌ってくれたりとか、5万円の但馬牛ステーキとか、半割り地球のウェディングケーキだとか、10mのウェディングベールとか、打掛、ドレス2着ともに全部オリジナルだとか、TIFFANY&CO.、LAZY SUSAN、BVLGARIアイテムが入った推定35,000円の引出物とか、しめて3億円の結婚披露宴でしたが、そんなのはどーだっていいんですよ(見てるこっちが恥ずかしくなる本人出演のなれそめVTRはむしろ嫌です)。


なんかね、知人の披露宴に出席している気分になりましたよ。谷選手も柔ちゃんもスターだと思ってるけど、でもさ、純粋な芸能人・タレントじゃないじゃん?スポーツを仕事としている普通の人にしか見えないんですよ(所得は段違いですけど)。めちゃくちゃ美男美女でもないし(おい)、年齢もそんなに離れてないし、妙に親近感がわいて変にリアル。一般人がやっている披露宴をとことん突き詰めたらあぁなったと言うか・・・。自分たちの考えた企画を全て実現できた披露宴をできてるあたりが「うらやましい」。


最後、両親へのお礼を読んでいるときに出てきた、「今日もさけさけ、明日もさけ」は素直にいいフレーズだなぁって思ったな。「酒」の意味でも「咲け」の意味でも。(かぶれるおとーさんが増えそうだ・・・。)


それにしても、谷選手影薄かったなー・・・。意外と尻にしかれるんちゃうか?ま、披露宴の主役はいつだって花嫁か。


何はともあれおめでとうございます。お幸せに。






あー、幸せになりてぇー・・・(夜中、みかんを食べながら虚しく呟く25歳独身女ここにあり)