“思はぬ助力”の正体。

異動の話が降ってきた理由が判明。どーやら4月からのわし、俗に言う使えない人材予備軍に属する予定だったらしい。要するに、どこかの部署の誰かに必要とされるまで、行き場がなかったということだ。それをどこかで知った後輩(♂)が、酒で酩酊する前(※ココ重要)の師匠にポロっとこぼしたらしく、「おいおいマジか?だったらオレんとこでもらってやるよ。」という流れになり話がきた、と。


なんだ、、今の自分、結構危ない橋の上にいたんだな。まぁ、自ら離れる準備を少し始めていたところだったから、むしろ予備軍所属のほうがスムーズに離れられたかもしれないけど、折角だから、ありがたく乗ってみようと思う。それこそ擬似転職体験も兼ねて。(ぉ


異動が確定するか否かは、お客様との顔合わせと上層部の調整次第だけど、何はともあれ、きっかけを作ってくれた後輩に大感謝。そのきっかけを何とか生かそうと動いている師匠他多数にも感謝。


人の縁って侮れない。週末ひいたおみくじにあった「思はぬ助力」の正体は、この件に絡んだ人全員のような気がする。