だいぶ遅くなりましたが

先月までいた部署での送別会でした。異動してもう1ヶ月か。早いなぁ。とーぜんながら仕事後の飲み会なので、会場まで遠いのと風邪っぴきなのとでだいぶ行く気が失せてたのですが、ココはしっかり送り出されておかないと(要はタダ飯狙いかも)。


40分遅れで到着してみると・・・うわぁ大量。なんですかこの人数(50人近くいました)。平和そーな席(≒若手が多め)を選んでビール片手にしばしの歓談。いつも送り出す側だったからどーにもこーにも落ち着かない。んで、御礼のご挨拶する時間がやってきて、あぁどうしよう。


・人数多すぎて全員に聞こえない
・そもそも酔っ払っているのでほとんど聞いていない
・挨拶が長いのは煙たがられる
・しんみりは苦手だ
・照れくさい


といった状態なわけでして。お涙頂戴させたいような気がしなくもないけど、言葉を紡げば紡ぐほど白々しく聞こえそうな気がしなくもない(どんなに本気で言っても、ね)。だから笑顔でありがとう、と簡潔に述べることだけに徹して。


お疲れさまです!××(今の勤務地)から来ました!新宿で飲むときは呼んでください!ありがとうございましたっ!!!


「端折りすぎにも程があるだろ、自分」な挨拶でした。傍目には「酔っ払いの場違いバカ女」として映ったことでしょう。



・・・激しく後悔。_| ̄|○