いいコトだけ信じる、コレが基本。

たいへんよ〜あさって発売のan・an、早くも下半期の占い特集だって!チェックよ〜!というメールが、女友達から月曜日の時点で飛んできた(気が早いなぁ、オイ)のもありで、もはや買わざるをえない体質にどっぷり浸かっているなるとです。


というわけで今週のan・anは、「当たると噂です!G・ダビデの'04年後半・あなたの恋と運命を占う!」。・・・って今年前半がまだ2ヶ月残ってるじゃんよ!わし、昨年末に出た超保存版 最強の恋愛占いをまだ持ってますよ?(しかもたまに読み返すし)。早い、早すぎですマガジンハウス様。


どうも評判(らしい)のG・ダビデ研究所、占い方法が前回と微妙に違うのはなぜですか?と思いながらも、本命の12星座占いを開いてみました。



これまでの迷いは嘘のように解消。心から信頼できる男性が登場し、深く重い意味を持つ経験をしそう。



ほぅ!!(゜∀゜)もしやイイカンジぃ?!(わくわく)



早ければ9月、遅くとも年末までには、心からの信頼や身を託すに値する男性を、きっと見出していることでしょう
・・・それって確実にGetしてるわけではないってこと?(萎え)


7月はモテる喜びを満喫。8月は前哨戦の様相。胸踊るロマンスが人込みで誕生。9月は運命の悪戯が心配。10月は恋のシナリオも一気にピーク。11月は好事魔多し、幸せすぎて怖いくらい・・・。12月はホットな一ヶ月、楽しみな予定が目白押し!
・・・ほぉ。ずいぶんいいコト書いてありますなー。(←ちょっと熱が冷めてきたらしい)


嫁・姑占いでは「日和見嫁」("相手に合わせてばかり、楽なように思えても実は、毎日ストレスフル")、セレブ占いではブラピ妻「ジェニファー・アニストン」(何考えてるのかわからないと言われる、気配り上手の慎重派であり、つかみどころがない)と診断される一方、「持ち前のパワーがダウンする運気、今年後半は自分の足元固めに専念を。5/16、9/23、11/2は要注意デー。」とも言われ、ページをめくるたびに一喜一憂しっぱなし。全体的にいいコトが多く書いてあったので、まずまず希望がもてそうってとこですかね。400円で希望を持てる自分はなんて安上がり。


要は「いいコトも悪いコトも半分半分だから大丈夫。さぁ明日も頑張ろっか。」って支えてもらいたいのが、読者層の本音であり、そのニ−ズに対し定期的に応えているのがan・anの占い特集のよーな気がします。編集者に感謝!