3年前とは違う”すき”

夕方、とある殿方とお台場へ行ってきた。ゆりかもめに乗り、AQUA CITYお台場内のMONO COMME CAで黒レザーの携帯ストラップとグリーンのウィンドチャイム(風鈴)を買い、オムライスを食べカフェラテを飲み、メディアージュで『トロイ』を観て、ビリヤード(ナインボール×4回)をして、終電で帰ってきた。


そういえば、3年前の今日もこの人とビリヤードをしたっけ。オールナイトで映画も見たなぁ。あの頃は目が合うだけで胸が高鳴ったのに、今となってはごく普通に話せている自分がいた。心穏やかなままで楽しかった。それはきっと、彼に対する"すき"の質が、いつの間にか恋の甘みを伴わなくなり、当時とは明らかに異なっているからなのだろう。そんなことをぼんやり思い、3年前とは違う自分がいることに気づかされた。


そしてまた、3年前の時点でいちばん大切にすべきだったその人を、どうして大切にしなかったのだろう、という苦みもセットでぶりかえしてきた。やっぱりかわってないのかもしれない。



Xデーまでもうすぐ。しっかりしろ、自分。