『キング・アーサー』観てきました。

MM21で『キング・アーサー』観てきました。ハーゲンダッツ(期間限定オレンジ)と午後ティー片手に友人と。昨年PotCにハマった人間としては、同じスタッフが作る映画だし、キーラ・ナイトレイ出てるしってことでちょっと期待。


んで感想。(ネタバレあり注意)



・・・・既視感(デジャヴュ)満載。



どっかで見たことのあるシーンやら設定やらが多数出てきて、映画館で何度も首ひねってしまいました。だってさ、

兵士に陵辱されそうになった女性をいったん救っておきながら「殺せ」というサクソン親玉・セルディック
→『トロイ』の冒頭で似たようなシーンありませんでした?


大量のサクソン軍VS少数のローマ軍+助っ人ブリテン軍
→闇の勢力vsアラゴルンギムリレゴラス+助っ人亡霊軍に見えませんか?


そーいやサクソン側にLotRギムリいませんでした?


おっきな岩石飛ばして攻撃する武器
LotRのミナス・ティリスの戦闘シーンで見ませんでした?


ラストなんてどうするんですか。
LotRアラゴルン&アルウェンのケコーン状態ですよ。あぁぁ、やっぱりチューまでかましましたよ。まさに王の帰還ですよ。



いったいどーいうことだぁぁぁ!!(゜Д゜)ゴルァ!!



・・・とまぁ、ツッコミどころの激しい映画だったのですが、おもしろかったですよ。


まず冒頭の少年期のランスロットが(・∀・)カワイイ!!アーサー王より円卓の騎士のほうが味があるっ。所々に出てくるトリスタンの鷹もいい味出してるしね。ランスロット、ガラハッド、トリスタンがお気に♪(っていうか、終始ランスロットにばかり目が行くので、タイトルにもなってる主役の存在をすっかり忘れた)


氷原での戦闘シーンはよかったな。真夏に雪のシーンをみられるとは思わなかった。涼しげでキレイ。つーか、そんな格好で寒くないの?(>グウィネヴィア)まぁ映画だし、見た目重視だよな(笑)。


もうちょっと活躍してくれるかと思ったのにあっさり消えたな>司教息子


いちばん気に入ってるのは、氷原戦闘前のランスロットとグウィネヴィアの会話。ランスロットが「女だもんな、怖いだろ?」的な台詞を言うんですがそれに対して、


「守ってあげるわ」


とクールに言い放つグウィネヴィア。むちゃくちゃ腰砕け。特に目がいいんですよー。あぁ、あんなふーに言えるカッコいい女になりたい。やっぱ強い女はカコ(・∀・)イイ!!


昨夏はPotCのウィル萌えでしたが、今年はとりあえずランスロット萌え。でもランスロットって最強の騎士でありながら、不倫野郎でもあるんですよね。



ま、まぁ・・・危険な香りのする男に弱いのは仕様ということで。