恋せよ乙女。

某月某日某曜日・・・姉さん、事件です。殿方に告られました。一大事勃発です。脳内CPU、低スペックなりにもフル稼働開始です。



うわうわうわーなんだそれなんだそれなんだそれ!!!なんでなんでなんで?どしてどしてどして?どしてわし??は?さては貴様、女趣味の悪いマニアだな?!酒入ってるだろ!!冷静じゃないだろ尋常じゃないだろ完っっっ璧に酔ってるだろ?!どーすりゃいいのぉぉぉぉ!!!!!!!マシャーーーーーーーーーー!!!!!!!!



女性って、つき合う男でけっこう変わるもんでしょう?だからまず恋をたくさんすることです。短い恋愛でもいい。どんどん相手を変えるのもあり。恋で悩んでがんばることもためになる。「ちょっと違うな」って思う相手でもとりあえずつき合って。恋の1000本ノックで、きっと恋愛力が鍛えられるはず。(by 福山雅治 from anan 1998/11/13号)



髭濃いのも声がでかいのも早口なのによく噛むのも苦手なんだけど、自分が素のままでいられるというのはこの上なくラクなのは紛れもない事実なわけで。この人とは程よい距離感を保ちつつやっていけそうな気がしていて。独りでいても必要以上に鬱入りせずに済みそうな気がしていて。恋愛感情より家族愛に近い感情を抱いているのもひっくるめて、あぁもうなんなんだろう。



あい、わかった。受けて立ってやろーじゃないの。(ぇ



但し、理想の殿方を追いかけるコトは継続予定。悪女ですかそうですか。相方了承済みなので今更気にしないことにします。



とゆーワケで独り身脱出。ananの下半期占い特集は当たることを実感している今日この頃。少し怖いかもしれない。