7年ぶりの再会に向けて /4

いよいよクラス会当日。横浜から茨城直行です。13:00に横浜を出たのですが、あと1h遅かったら、JR電車遅延に巻き込まれてました。ふぅ、あぶねぇ。


会場となる居酒屋さんは、もう一人の幹事(♂)が手配。「お料理充実、ビール&ウーロン飲み放題で一人4,500円」というプランを予約したとのこと。¥4,000(/人)を目論んでいた(というか、そもそもそーいう話で合意していた)わしが「どあほ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」と一喝したのは言うまでもありません。あのね、差額の500円はね、先生たちの食事代と、わしが負担した往復はがき代に充てるつもりだったんですよ?え?どーせ先生が出してくれるって?一端の給料取りにもなって甘えたこと言ってんじゃないっつーの!!だいたいクラス会なんて、近況報告うんぬんの雑談が中心でろくろく食べないんだから料理そこそこのドリンク種類充実のほうがいいに決まってんだろーが!!(←幹事慣れしてきたらしい)あぁもう、赤字じゃん!!痛すぎるー!!!!orz


そこへ先生方から温かな寸志が(しかも、ちゃんと熨斗袋に入ってるし)。これを足してなんとかプラマイゼロ。ごめんね先生、ありがとう、助かりました。この恩返しは必ず!!!(でも次回未定)



そんなこんなで旧友22名と再会したわけなんですが・・・。



激しくイラついて疲れました。



見た目がどんなに変わっても、性根は全く変わってませんね。まとまりなさすぎ、他人の話聞かなさすぎ。高校時代、教室で繰り広げられていた光景(痴態・醜態)が、そのまま居酒屋に移動しただけ、というのが率直な感想。チョークやちぎった消しゴムの代わりに、枝豆の皮が飛ぶ――、みたいな。


男子・・・彼女いる人、いない人、嫁に親子プリクラもたされてる人、とそれぞれ。垢抜けたのはわかるんだけど、びっくりするほどは変わってなかったな。


女子・・・そのままの人、ケバくなった人、とそれぞれ。全員の共通点は、当時に比べて段違いに上向きになった眉ですかね。(かくいう私もそうですが)看護婦、事務職、公務員、美容師、養護教諭etcの彼女たちは、ゆるくウェーブがかったorさらさらストレート髪やらつやつやの唇でみんなキレーです。その美貌を最大限利用して、蝶よ花よと扱われてきたのでしょうか。わがままにも程があるだろと言いたい(怒)。普段からお洒落なバーやらダイニングで、甘いカクテルやら高いワインをご馳走になってるんでしょうか。居酒屋とかスナックごときでひいてんじゃないよと言いたい(怒)。SEなんて男臭い職についてる女子はわしだけ。あーもう話あわなーい!!ヽ(`Д´)ノと叫びたい。(←この人もわがまま)


とゆ−わけで席移動。出席男子唯一の既婚者を交えてフリートーク。夢見るお年頃(?)なので質問攻めです。


「付き合ってどれ位で結婚したの?」
「んー、1年位かな。」
「えっ、早くない?!そもそも何をもって結婚を決めようってなるの?もっと独りで遊びたいって思わなかった?!」
「そりゃーあるよ、あったさ。でもさ、"コイツとなら一生大丈夫、やっていける"って思える瞬間があるんだって。何度もね。」



うぅわぁぁぁぁぁ美談だよぉぉぉぉぉ!!!!!!(感動)



わしもそんな瞬間にあえるといーなー・・・(遠い目)と思いながら夜は更けていくのでありました。