的確な答え。

先月、師匠に依頼していた件・・・本日返答がきました。これほど添付ファイル付きメールの開封に躊躇したのは、入社以来初めてかもしれません。(大げさ?)


以下、メール本文。
> すみません、気の利いたコメントできませんで。
> 寝る前に考えたものでないのでご安心を。



うわ、マジに答えてるっぽい!!(←当たり前だろ)怖えぇ!開けるの超怖ぇぇぇぇっっ!!!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



んで帰宅後、心を落ち着けてから、恐る恐る開けてみました。

1.本人の素晴らしい点
・積極的な自己啓発の取組み
確かに仕事以外ならやる気出すタチですしね。(例:秘書検定とか)


・メンバーや顧客とのコミュニケーション能力
確かに飲み会の参加率高いですしね。


2.本人に改善して欲しい点
・自らで考える姿勢が弱い。
ハイ、「弱い」というより皆無です。


・報告、連絡の基本的な行動が不足。
ハイ、「報・連・相」の"相談"しかできてません。


・集中力の欠如
ハイ、よく寝てます。(←大問題)


3.本人に期待していること
入社4年目で、顧客業務、社内間接業務を経験していることから、それを生かした積極的な業務遂行を期待する。(中略)今後のキャリアパスを見据え今何をすべきか、目的意識を持って臨んでもらいたい。


・・・
・・・
・・・


・・・はぁ。



その他のコメントもひっくるめて、ためになるお言葉の数々だらけ。きっと苦労したんだろうなー、これ作るの。「1」では探し出すのに時間がかかり、「2」では絞り込むのに時間がかかり、「3」では自分の経験も交えて言葉を選ぶのに時間がかかり・・・といったところか(あくまで憶測ですが)。A4一枚のドキュメントからいろんなものが伝わりすぎて、あーもうすみませんすみません、さらにすみません、って感じです。



申し訳ないと思いつつも、期待に応える自信が全くないのはどうしたことか。