銀幕の彼女。

友人が映画に出ました。全国ロードショーといった大きなものではないのですが、看護婦役で台詞もあるとのこと。その台詞は、(主人公のおじいちゃん(ベテラン:奥村公延氏)に対し診察室で)「さぁ、行きましょうか」


先日会って飲んだとき、「『これだけ?』とツッコまれそうだけどね」と、本人はタバコの煙をくゆらせながら笑い飛ばしてましたが、その顔は明るく生き生きしてました。んで本日、初めて銀幕の中の彼女を観たわけですが・・・。



眩しい・・・貴女が眩しいよ・・・!!i!i!||i!i!i orz i!i!i||!i!i!



というのも、どんな仕事にも真摯に取り組み、なおかつ楽しむ姿勢を見習わなければいけないな、と改めて思い、エンドクレジットに彼女の芸名を見つけたときは、身をつまされる思いだったのであります。



がんばれ有沢!!!応援してるわ!!