あけおめことよろ2005。

紅白で氣志團マツケンサンバを踊って満足した後、2005年0時0分0秒は一人でお迎え。相方が帰ってきたのは30秒後。うん!おつかれ!惜しかったな!!というわけで「年越したそば」をずぞぞぞぞーと食べた後、テキトーな部屋着のまま(ぉぃ)近所の神社に初詣へ。


初めて夜の初詣に行ったわけですが・・・、結構よかったかも。空は晴れてて月や星はバッチリ見えるし、篝火あるから寒くなかったし。お賽銭を投げお参りを済ませ、振舞い酒を飲み、開運干支入り湯飲み茶碗をもらい、お汁粉と味噌田楽を食べ、家内安全御札を買い、古い松飾や注連飾りを燃やしている火の中に、自分の御守を投げ込んだ後、いざ!おみくじ開封!!!



吉。



「うぐいすの 谷の戸いずる こえはして のきばの梅も さきそめにけり」
・・・意訳すると、「苦しいことは時が来ればおのずから去っていき、春の花が咲くように次第に栄えていくから、安心してコトに当たれ」ってことらしい。へぇ、これはいいかも。


3:00就寝、8:00起床(お正月だろーがなんだろーが洗濯しなきゃならんので!)。今日も仕事の相方におせち弁当を持たせて送り出し、新聞を読んでまた寝る。午後はひたすら2chをロムり(←アホか)、年賀メールを送信。


夜はテレビ観ながらおせちの盛り付け。やはり今年も「はじめてのおつかい」で泣きました。・゜・(つД`)・゜・ おせちとお雑煮を食べた時間が深夜2:00近くだったのはこの際気にしない方針。


そんな感じでのっけから更新遅延モードです(ぇ)。相変わらず今年もまとまりのない文章だらけになると思いますが、

本年もどうぞ宜しくお願い致します(平伏平伏さらに平伏)。