いつもと違う顔。

相方が田舎の両親と電話してる姿を見て、なんだか違和感。なんだろ、いつも見てる顔と何が違うんだろ、と観察(←するな)。


あ、息子の顔してる。


話しているのは、最近の様子とか、仕事のこととか、天気のこととか、他愛もないことばかりで、口調は「あーあーもう仕方ねぇなぁ〜」と、子離れ出来ない親を相手しているような感じだけど、同じことを自分と話しているときとは少し違って、ほんの少し幼く見えるわけだ。親の前で大人ぶってる子供っていうのはああいうのを言うんだろうな。(自分のことはこの際棚にあげておく)


私が食卓に座ってぼーっとしてる傍らで電話は続く。へぇ、来月帰るんだ。父親のPCセットアップ?大変だぁねぇ。がんばりや〜・・・は?!ななななんですと?!!


わしも連れて行くだとぅ!?


どどどどどどどどどどうしよう北海道だよ!飛行機初なんですけど!つーか親!ご対面だよ!ひー!!!!!