初・北海道散策(1日め)

●本日の予定:札幌(観光)→相方実家(親にツラ見せ)



ぬぉぉいい天気〜。遅めの11:00にチェックアウトし、札幌駅のコインロッカーに荷物を預け、はりきって札幌散策開始です!


まずは赤レンガ庁舎こと北海道庁(旧本庁舎)。

真っ白雪と赤レンガの対比がGood。展示室で樺太の勉強をして、鴨と鳩がいる前庭を散歩し



さらさら雪に「キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!」と書いてきました。すみません。


お昼ごはんには、札幌がブームの火付け役と言われているスープカレー。大通りにあるドミニカにてチキンカレーをオーダー。辛さを選べる10段階制で3をセレクト。骨付きチキンはとてもやわらかくてスプーンで切れるシロモノ。キモチいい辛さでしたよ、えぇ。


天気雨ならぬ天気雪の中、さっぽろテレビ塔へ。展望台に登って札幌市内を一望。テレビ父さんに惚れた。


札幌散策、最後は時計台。行く前から相方(かつての道民)が「マジでショボいから期待すんな」と言っていたのですが・・・ホントでした(暴言)。や、想像してたより小さかったというかなんというか・・・(ごにょごにょ)。



とはいえ、ばっちり写真撮りましたけど。(超笑顔)


16:30、ライラック15号に乗り旭川方面へ。

窓の外はずっとこんな景色。


車内で一眠りし日もとっぷり暮れたころ、相方実家最寄駅到着。超緊張――――・・・・。相方、迎えの車発見。ますます緊張――――・・・・。


迎えに来てくださったのは相方父。「ははははっはじめましてっっ!おおおお世話になります、すみませんっ!!!」いきなり謝罪した後、相方実家に到着するまで正直何喋ったか全然覚えてない。


いよいよ相方母とご対面。雪を払い落として玄関をくぐり、靴を揃え「おおおおおおお邪魔致します・・・」と言った後すぐ、巨大なトラ猫を発見してしまい理性の崩壊(←無類のネコ好き)。


んで、改めて挨拶(正座)したものの、両親ともにざっくばらんでおおらかな方で、すぐ宴会突入。ひゃっほぅ!ビールだ、ジンギスカン鍋だぁぁぁ!(゜∀゜)!!(所詮は酒好き)


のっけから「あんたら(結婚)式はどうすんの?まぁ、好き勝手やんなさいな」と宣言されるということもありましたが、食卓を囲みながら相方親子を観察した感想としては、


・相方ってば、顔は母親似(横顔そっくり)で、口癖は父親似(「うるせー」が激似)じゃん。
・罵り合ってるけど、愛があるじゃん。楽しい家族じゃん。


といったところ。両親への第一印象は「このおとんとならうまくやれる、このおかんとなら一緒に温泉入れる。」といったところかな。


移動疲れで相方が寝た後、3人で団欒。幼い頃のアルバムを見せてもらっていたら、焼酎飲みながら終始笑顔の相方父に、突然「まぁあんな息子だけど、どうかよろしく頼むよ」と言われてしまった。うわー・・・こんな場面、ドラマだけかと思ってたのに・・・。責任重大じゃんよ!!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


相方父も床につき、茶の間には相方母と私の2人だけ。子供の頃の話etcで1時間くらい喋ってたかな。「あんな子、どこが良かったの?」と聞かれ、わし答えられず。



・・・嫁失格確定?(滝汗)

つづく。
(明日は相方地元散策編)