GW初日。

GW突入。初日の今日は家から一歩も出てません。洗濯してお布団干してテンピュール低反発枕でお昼寝。あー幸せ。


んで、やっと今日まともに見ましたNewドラえもん。声優陣が一新したおNewのドラえもん。オープニングのアレンジも変わったんだー・・・ってカラオケかよ!!と思ったら、女子十二楽坊。今日の本編は「どくさいスイッチ」。あらすじは単行本(15巻収録)とほぼ一緒ですが、アニメでは多少台詞が違ってました。単行本では「20発殴る」が、アニメでは「グラウンド20周走れ」。暴力的な台詞はやっぱりNGなんですかね。世相反映か?声といい、画といい、まだまだ違和感ありすぎ。なんだか違うアニメを見てるみたいだったな。


その後はNHKスペシャル『脱線はなぜ起きたか・徹底検証JR事故』。この手の番組については、淡々とした構成のNHKに限る(他局は過剰なまでに遺族を追い過ぎる気がしてならないので・・・)。福知山線のあの事故は・・・どうにもこうにも"怖い"としか言いようがない。事故の被害もだが、事故が起こってしまった原因と何かしらの因果関係にあったもの全てに対して"怖い"と思う。仮に、それら一つ一つは些細なことだったとしても、それぞれが重なり合い、複合化したときの影響は測り知れないことが、今回の事故で浮き彫りになってしまった。切符代に含まれる価値は、まず"安全"であるべきじゃないか?乗客の安全も従事者の安全も含まれるべきだと思うのだがこれいかに。うーん、うまく言えない。


亡くなられた方々には謹んでご冥福を祈り、怪我を負った方々には1日も早く回復されるよう願っています。2度と非現実的な現実が起こらないように。