意識合わせ(6月度)

大学の女友達2人と遊んできました。2ヶ月ぶりです。なんでしょう、この頻繁さ。(楽しいので良し!)わしにとっては、一般婦女子としての意識のズレを修正するための研修です。


2人とも披露宴帰りだったので、話題も結婚式ネタが多かったわけなのですが、


友達:私はね、アンタの結婚を素直に「いーなぁ、羨ましい!」と思いながら出席したいよ!女友達の結婚式に「けっ(`Д´)」って思いながら出席するようになったらオシマイじゃん!!!


と叫ばれまして、やっぱりちゃんと披露したほうがいいのかなぁ、と心揺らす始末。


わし:うーん、でもお金ないしなー。さくっと式だけ安く挙げようと思ってるんだけど。
友達:お金のことは大丈夫だよ!みんな(ご祝儀)持ってくるし、親戚からも10万とか来るんだから!そーいうモンだって!
わし:えぇぇ〜!!でもでも、わしらが呼びたい人って若い人ばかりだから、あまり期待出来そうにないよ?絶対足出ちゃうって〜。
友達:ホテルでやればみんな3万持って来るって!格好つかないもん!
わし:えぇぇ〜!!2万が相場じゃないの!?
友達:2万は"割れる数"だからフツー包まないでしょーが!
わし:いや、それは知ってるけど、最近じゃあまり気にしなくなってるって言うか、"2=ペア"みたいな解釈もあるからありうるんじゃないの?
友達:少なくとも私は絶対包む!
わし:はぁ・・・。それはどうもありがとうございます・・・。
友達:あとね、大勢呼びたいんなら立食スタイルよ!着席だと知らない人同士のテーブルは気まずい!!立食なら話しかけやすいしね。
わし:へぇ〜、立食かー。うーん。。


確かに神様に誓うよりかは、そこに列席してもらったお世話になった人、支えてくれた人に認めてもらうーって感じのスタイルでやりたいのは間違いないのだが・・・。


理想と現実、難しいです。