恥じらいは持て。

相方に告られてから1年経過。めちゃくちゃ堕ちてて、これほどまでに浮かぶとは思ってなかった頃から1年経過。早かったなぁ。うん、早かった。しかし成長感が見られないのはなぜだろう(汗)。


「1年だから」というわけでもないが、マッサージと美容院に行った後、相方と某アイリッシュパブでカントリーの生ライブを聴きながらビール飲んでタコスチップバリバリ、カクテル飲んでビーフバーガーもりもり、ピザもやむやむ食べてたわけですが、どーいう流れか、告られたうんぬんの話になりまして。


相方:独り身だったときって、他に告ってきた奴いなかったん?
わし:そんな物好きいなかったって・・・・・・あ、一人いたな。酔って電話で言ってきた。
相方:ほお!それでそれで!(゜∀゜,,)(ワクワク)
わし:申し訳ないけど翌日メールで断った。
相方:えぇ〜、何でまた・・・。
わし:×××れないから。(検閲により伏字)
相方:もしもしもしもし!?(゜Д゜;)!?今、さらっとスゴイこと言わなかったか?
わし:♪〜♪〜♪〜←ライブ聴きながら知らんふり


いくら酒入ってるからって、ぶっちゃけるにも程があるだろーに・・・OTL「生理的に受け付けない」とか何とか言えんのか!まぁなんだ、教訓は「彼氏の前であっても恥じらいは持て。」ですかね。下衆な言い方禁止!


でも、相方にエロワードすら言えないような関係でいるにはかなり無理があるので、治りそうにないです。周囲の人間にひかれないくらいの気遣いはしようと思います。善処します。精進します。(但し、優先度は低レベル)