ばーちゃんに電話。

台風7号接近中ってことで、職場に「定時に帰れ」警報が。「んなこと言われても無理だっつーの・・・、だけど帰りまーす」ってことで残業1hで帰ってきました。19:00前に家にいるの久しぶり。久しぶりついでに、NHK7時のニュースを流しながら、実家のばーちゃんに電話。


わし:台風、そっちはどーだい?
祖母:んぁーパラパラ降ってるなぁ。何、もう帰ってきたのけ?
わし:そうそう、早く帰れって言われたしね。
祖母:そりゃよかったな。××ちゃんも一緒かい?


相方が"ちゃん"付け扱いされてました(汗)。(いつの間に・・・)


今年79歳のばーちゃんは、(通院しているものの)いたって元気なようで一安心。んで、世間話いろいろ。


一昨日は、親戚の家(=実家から車で15分)に行き、地元の花火を見て楽しんだらしい。そこでばーちゃんは親戚のおっちゃんおばちゃんに「ねーさんは若いねぇ、肌が白くて、なぁ」と言われたそうだ。「やっぱり女は顔が大事だ、おしゃれしなくなったらオシマイだ。今朝だっておかーさんに『化粧品買ってこい』って1万渡したぞ。ばーちゃん、今だって週に一度は欠かさずパックやってるし」と力説された。う、耳が痛い・・・(反省)。


今年は庭にあった鳥居周辺をキレイにしたらしい。ばーちゃんは私が高校生の頃から毎年家をキレイにしてる。お風呂を改築→台所をシステムキッチン化→長屋を車庫付き物置に改築→(続く)・・・といった感じでいつも大掛かりだ。じーちゃんのおかげで軍人恩給があるからとは言え、どこからそんな大金が出るのかと不思議で仕方がない。「普段節約して、バーンと使うんだよ。ばーちゃんが生きてる内じゃないと、職人呼んだりして家のことキレイにできないからな。でもな、節約って言ったって、いらないもんはどんどん捨てるぞ?邪魔っけだし。」と言うが、帰省するたびに家がキレイになってるもんだから、いつもばーちゃんには驚かされっぱなしだ。私なんか部屋掃除ですら危ういのに(反省)。


裏の畑もよくいじってるらしい。「あんまり無理すんなよ〜、暑いんだから。麦わらかぶって外出てる?」と訊くと「朝と夕方しかやんね。疲れたら日陰で腰掛けに座る」と言う。正しい選択だ。裏の畑では今、キュウリとピーマンとモロヘイヤとナスが生ってるらしい。秋にはヤーコンができるとか。「ヤーコン?珍しいね」と言うと、「ばーちゃんはそんじょそこらの野菜は作らん。ネズミや猫に食われっちゃわないよう、生ゴミ出たら袋に詰めてほっとけば肥やしになるしな。おかーさんはなんにもできんから、ばーちゃんがやるのよ」と自信ありげ。週末に野菜とお米を送ってくれることになった。楽しみだ。


「何か欲しい物ある?」と訊くと、「お手玉」と言う答えが返ってきた。あぁ、確かにお手玉が上手かったな。3つ4つ使ってひょいひょいと遊びながら歌ってた。私はコツがつかめなくて出来なかったけど。「でも何でまたお手玉?」と訊くと、「手を動かしてればボケ防止になるから」だそうだ。余った布のハギレがあるから作れるけど、中に入れるものがないのでちゃんとしたのが欲しいとのこと。小豆だとネズミに食われるしなぁとも言ってた(汗)。


祖母:ごはんはもう食べたのけ?××ちゃん帰ってくるの待ってから食うのか?
わし:や、お腹減ってたから先に食べちゃった。
祖母:そーか。じゃぁ何かウマいもん作って待っててやれな。


だりぃー・・・とは言えず終いのまま、来月帰る約束をして電話を切った。そーいや最近、家で料理してないな。そもそも「早く帰ってこい!(逆ギレ)」と言いたいのだが、無理確実なので言わないでおくか。



それにしても昔の女性ってよく働くよなぁ。来月帰省するときは、お手玉を買って帰ろうっと。



・・・はて、お手玉ってどこで売ってるんだろう?