両家顔合わせ食事会。

ついにこの日がやって参りました(ドド−ン)。場所は挙式予定のホテル内にあり、私が学生時代に配膳のバイトをやっていた中華レストラン。個室です、個室。うーわ超緊張。


相方は先に家を出発し羽田空港へ両親を迎えに(その後親子水入らずの横浜観光コース)。私はゆっくり支度して、おNewのワンピースを着て珍しくブローもして、夕方横浜駅で両親を迎えたのですが・・・父さん、ふてくされてる?(汗)ブスーっとした顔でMM線に乗る父。何よ何よ、面倒臭いってこと?来たくなかったってこと?(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルしながら電車に乗ること10分弱。父と母に挟まれて電車乗るなんて初めてだったかも。なんか感慨深かったなぁ。


17:30、ホテルロビーで待ち合わせ。はうー相方一家が来ないー(観光が長引いたらしい)。待ってる間、両親は姉の挙式(今年12月)の相談いろいろ(おーい、私はスルーですか?)。15分遅れて相方一家到着。どうもどうもどうもどうも・・・あぁ〜お辞儀の往来。それらの緊張感も、相方母の「ちかれた〜遠かった〜」の叫びで、一気に解放。(^。^;)ホッ! 私のワンピースを見て、「今日は可愛い格好してるね〜」と言われ「でしょでしょーw今日は頑張ったんですよ〜」と返すわし。うん、イイ感じだwその後、アドバイザーの方から双方の両親へ挨拶&名刺渡し。「この度はおめでとうございます〜」・・・お辞儀襲来タイムを過ぎると、一気にテンション上がってきた!w


18:00、3Fへ移動。予約名をスタッフに告げると、ここでも「おめでとうございます」が(照)。円卓〜円卓〜♪とルンルン気分でフロア奥のほうへ案内されると・・・うわっ!入口に「○○家××家ご両家様」の灯りが(すげぇ)。こんな立派な個室だとは思っていなかったので、田舎者の6人全員落ち着かない状態。

部屋にはピンクの胡蝶蘭が。


宴が始まる前に、黒服のスタッフからまたお祝いの言葉をいただきまして、なんとテーブルの上にあるバラの花びら入りライチ酒の小瓶(ベトナムのお酒:喜寿(LY SHAN))は、1人1本プレゼントだというではありませんか!これはホントに知らなかったので感激&嬉しさ倍増。ホテルのサービスレベルに感動しました。さぁ、とりあえずビールですよ、ビール!!生中6コ!(←所詮流れは酒頼み)


乾杯の挨拶は相方父。「今年2月に我が家へ来たとき『大丈夫だな、この2人ならなんとかやっていけるな』と思った」なんてエピソードを頂いちゃいました(照)。なかなかよい滑り出し。しかし肝心の「カンパーイ!」を言ったのはわしの父(何故!?)。


料理はコース料理。五種冷菜の盛り合わせ(見た目からして幸せ〜♪)、鹿児島産黒豚の四川風ピリ辛炒め(辛ウマー!)、二種海鮮の炒め(ピカピカ帆立ウマー!)、若鳥の香味ソース掛け(カリカリウマー)、芝海老のチリソース(写真撮る前になくなったくらいプリプリ海老ウマー!)、牛肉の醤油煮込み中華豆腐添え(とろとろウマー)、椎茸エノキ入りふかひれのスープ(ふかひれが太い!(゜∀゜)!)、点心二種(ゴマ団子&ミニ肉まん)、黄桃入り杏仁豆腐(ちゅるるん甘ウマー!)。

(値段が高いのもあるけど)ホントに美味しかった!両親にも大好評。店をセレクトした私も一安心。給仕スタッフのサービスレベルも高く、料理を出すタイミングも抜群でしたね。卓上が狭くならないように、話の邪魔にならないように、早すぎず、遅すぎず、自然に進んでいく。不意に訊ねた「陳さん(1Fのフロアスタッフ)お元気ですか?」という私の問いにもたじろぐことなく、「私、ココに入って1ヶ月なのでちょっとわからないのですが・・・確認してきましょうか?(笑)」とニコニコ笑顔で応対。その後、本当に聞いてきてくださったようで「変わらず元気に飛び跳ねてるそうです(笑)との答えが。やっぱプロはこうでないと。応用力がないと!


話題は多種多様。ヘビースモーカー&パチンカー&雀士であるわしの父と相方母が意気投合(滝汗)。(「好きな機種は何ですか?」「海物語です」→会話おかしいから!!わし母( ゜д゜)ポカーン状態)お汁粉で酒が飲めるほどの甘党が発覚したわしの父。ある意味尊敬。地元の話、仕事の話、家族の話、お互いの子供の頃の話、畑の話、2月に旭山動物園へ行った時、雪慣れしてなかった私が7回も転んだ話(恥)もあったな。そんなこんなで親がしゃべるしゃべる。それこそ主役のわしらが霞むくらいに(苦笑)。終始和やかだったのですが、聞き捨てならない会話も勃発。


相方母:あーとにかく安心した!こんな奴と所帯持ってくれる娘っこがいたなんて!

わし父:いやいやとんでもない!うちのほうこそ御礼言わなきゃ、ですよ!なにしろ嫁に行けるとは思ってませんでしたからね!姉は大丈夫だろうけど、この子はなー生涯独身かもなー・・・って諦めてたんですよ、ホントに。なぁ、お母さん?


・・・殴っていいすか?(▼▼メ)


麦焼酎ボトル頼みーの、紹興酒ボトル頼みーの、烏龍茶デキャンタ頼みーので大騒ぎ(大迷惑)。3hほど経過し、宴もたけなわ。相方父の促しで、相方から締めの挨拶をひとこと。私も起立必須(汗)。遠くから(あるいは忙しい中)集まってくれたことへ感謝、これも何かの縁だけど末永くよろしくの挨拶、若さゆえ未熟だからのサポート依頼。そして最敬礼。2人の父親から「宜しく頼むよ!」の掛け声をうけながら、大成功に終えた・・・と思いきや、なんと我が家に移動して2次会モード。いや、相方両親は泊まる予定だったから心の準備出来てたけど、まさかわし側両親が来るとは予想外(滝汗)。冷たい麦茶やるからさっさと帰りなさいって(嘘爆)。結局明日もお店があるからということで、手土産交換後、終電で帰りましたが、店が休みだったらと思うと、わし顔に縦線3本入ってた気が(大げさ)。


あ、お会計はどうしたかって?二人で負担、わしのカードで一括払いですよ。お会計でも「おめでとうございます」言われましたが、財布はご愁傷さまですよ。何しろ6人で¥52,841-(痛)。ぎょえ〜〜〜!!!..・ヾ(。><)シ


まぁ大成功だったからいいんですけどね!記念に6人の集合写真撮ってもらえばよかったなぁ。