20年ぶりの寒冬らしい。

■20年ぶり「寒い冬」に、気象庁が予報修正


3ヶ月予報が出ました。暖冬予報は撤回だそうです。2月ごろまで平年より寒いとか。


個人的には大 歓 迎 で す !


理由は簡単、挙式日(4/1)に桜が咲いていてほしいため。想像してみてくださいよ。♪いまーじんおーる ざ ぴーぽーですよ(←なんとなく歌ってみただけ)。挙式日に桜が満開だったら奇跡ですよ!満開の桜坂を車でのぼっていくんですよ!教会にある桜の木の下でツーショットですよ!かなり夢ですよ!憧れですよ!


でも自然のことだから、人の手じゃどーにもならないわけです。自分にできることと言ったら、日頃の行いを良くするくらいしかないです(痛)。とはいえ、手をこまねいて待つのも悔しいじゃないですか。んで、挙式日が4月と決まったとき、ソッコーで桜が咲く条件調べたんですよ。ググったんですよ。見つかったんですよ、こんなサイトが。


桜は、翌春に咲く花のもととなる芽を夏に作り、秋から冬にかけて「休眠」に入ります。花の芽は、冬の間に十分低い気温にさらされることにより、休眠から覚める「休眠打破」の状態を経て、温度の上昇とともに成長・開花します。冬に十分気温が下がらないと、「休眠」から覚めにくく、桜の開花は遅れがちとなります。また、開花は2月後半以降の気温が高くなると早まり、成長の時期にあたる2月以降の気温が高いか低いかによって、開花の時期が大きく変わってきます。


こーんな情報仕入れちゃったら寒い冬大歓迎ですよ?3月が平年並みでも(相対的に)暖かいってことで、桜のつぼみも開きやすくなると思うじゃないですか!


さぁて今年は気合入れて冷え性対策頑張らないとな。orz(切実です)