目指すは三蔵法師?

IT業界に居ながらにして、実は秘書検定準1級所持者です。業務経歴書(資格欄)を見せると、ほぼ10割の確率で珍しい人扱いされます。(「そんなもん取る暇あったらCCNPやネスペでも取れ」とツッコミ来る度、受け流してます。すみません。)


副○○、サブ○○、セクレタリetc・・・幼い頃からいろんな「No.2」をやってきたせいか、メインとなる誰かのサポートが好きな性格/性質です。幾つになっても目指しているのは「No.2」。現場で「この人のために頑張りたい」という上司/先輩の下で犬のように走り回るようにしながらも、普段は、その存在すら気づかれないくらいに、ひっそりと水面下で、自分のスキルを発揮できることが、(自分にとって)満足感や充実感が味わえる場所だと思い込んでる節があります。(仕事ですから「この人のためなら」という不確定要素で動いてしまうのは、いけないんだろーなぁ、と承知してるのですが。)



そうは言っても只今入社6年目。「いーかげん管理業務もやってもらわないとね」なお年頃です。(むしろ遅いくらいですかそうですか。)



入社して現在まで、仕事でご一緒させていただいたリーダー(上司/諸先輩方)は、ほぼ全員が、高い戦闘力(≒技術力とか折衝能力とか)、強い包容力、チームの誰をもひきつける魅力をお持ちで、「指揮」という対人関係を通じて、上下型の人間関係でチームをまとめあげていたと思います。いわば、戦隊系レッド的存在。今クールでいえばチーフことボウケンレッドですよ。羨ましい限りです。


では、自分がレッドキャラになれるかと言うと・・・



絶っっっ対無理!!無理無理無理!!さらに無理!


と自信をもって宣言できるくらい無理。カリスマってなに?それっておいしい?の世界ですよ。



それでは、「指揮資質が劣る」という致命的性格にも関わらずリーダーをやるにはどうすればいいのか?そんな人間いるのか?




・・・いました。いましたよ。戦闘力も指揮の資質も無く、一番頼りないかもしれないけれど、強烈な個性をもつメンバーたちの心を抱擁するリーダーが。






その名は「三蔵法師」!(ナニ





孫悟空vs猪八戒という一触即発のキャラ同士がなんでパーティー組めてるかと言ったら、目的地(天竺)が一緒なのと、つなぎ(接着剤)の役目を果たす三蔵法師の存在があればこそ。


接着剤であるためには、「皆によく思われる」という、ある意味極めて難しい位置に留まり続けなきゃならんのかな、と思ったり、或いは「守られる姫様資質」を目指すべきなのかなーと思ったり。(←無理ですかそうですか。憧れるのくらい許してください(汗)>姫様)


敵側の思いや戦闘の意味を考えたり、あるいは揺れ動く自分の心や他者を思いやるということに関し、心巡らせたりして、成長していければ、メンバーにとっては「最強の盾」になれるのかなぁ、と。。。



そんなことをぽつぽつ思いながらの連休でした。まずは、やってはいけないことから噛み締めていこうと思います。まる。


      1. +

筆者は「西遊記」の詳細を知らないので上記認識に誤りがあった場合は何卒ご容赦下さいませm(__)m