2人の上司。

耐ストレス用サプリを多めに飲んで、今週の山とも言える打合せに臨む。途中脳みそが沸点に達したものの、ほとんど喋れなかったにも関わらず、終了後、上司に笑顔で肩をぽんぽんと叩かれる。肩の荷が少し降りたような気がして泣きそうになる。


そして同時にまた新しい荷を背負う。「溜め込むなよ。ちゃんと吐き出せよ。」と言われる。



少々無理を言って師匠の話を聞きに行く。時間は短かったけれど、きちんと仕事の話を聞いてもらうのは久しぶりだ。2年3年かかって一つの場所を創り上げてきた師匠。その様子を一番近くで見ていたのは他でもない自分。

いろいろ苦労があるかと思うが、嘆く前にどうやったら使えるかを考えたほうが前向きにやれる。無理をすることはない。自分が今できることを自然体でやればいい。おのずと結果はついてくるから。


それだけのこと。当たり前のこと。師匠や今の上司とは違い、上手く振舞えないのは最初から理解してたこと。


ほんの少しだけラクに息が出来るようになった気がして、深く感謝。


ご心配おかけしました。>関係者各位