『予知る』ではなく「推知る」。

細かいことが気になるんですね。

どうしようもなく。

      1. +

もはやクセとなりつつありますが、一本のメールからいろんなことを推察します。そのクセは仕事中にもよく出るわけです。行間とか温度感とか見えない部分を読もうとする。文字のまま受け取ったら、実はえらいことになってるとかありそうで。あと軽いタッチで書いてきてる割に、実は優先度高いタスクだったりするし。もちろん百発百中なわけじゃないですが、だいたい当たる。とにかく、メールの背景を知ってる上で"推知"していないと仕事がまわらない今日この頃。



推知できない(≒空振り率高い)方の扱いに四苦八苦中です。