フェロモン出てる!?

職場の先輩2名(♂)と串揚げ食べた後の帰り道にて。



先輩:なんか香水つけてる?!(注:かなり酔っ払い)
わし:いえ、なんもつけてないですけど・・・。え、もしや臭います?!(汗)
先輩:なんかねー、いい匂いするの!
わし:えぇぇ!?マジっすか!それって水分ヘアパックシャンプーかも。
先輩:いやいや、髪の毛ってことだけじゃなくて。なんか全体的にそんな気がする!
先輩:フェロモンだフェロモンだww(注:こちらも結構ほろ酔い)
わし:だったらこれから渋谷行って、若いイケメンの男の子向けに振りまいてきていーっすか!?w



とかなんとか23:00過ぎに駅でギャーギャー騒いでるようじゃ無理だと思います。>ぢぶん

    1. +


24:00過ぎ、無事に地元駅に着いて、コンビニ寄った後の帰り道。ケータイメールをカタカタ打っていると・・・


不審者:あの、ちょっとすみません。
わし:・・・。(ガンとばし)
不審者:や、あの、ナンパとかじゃないです!!
わし:はぁ。(意識はケータイに向けたままスタスタ歩く)
不審者:あの、これから、時間あります?
わし:や、もう家に帰るんで。
不審者:あ、そうですか。。。あの、お金払うんで・・・
わし:そーいうのありえないんで。警察電話かけますよ。
不審者:いやいやいやいや!!違います!あの。。。



僕のオ○ニー見て欲しいんですけど。





わし:絶対お断りですから。他あたってください。





家までつけられても困るので、別コンビニを回るように国道沿いに遠回りしながら、メール相手に現状報告しつつ、いなくなったのを確認して帰宅。









こんなヤツに声かけられるようなフェロモンならいりませんて(泣)。あービビった。