転石苔不生。

『A rolling stone gathers no moss.』 - 転石、苔を生ぜず。


その昔、国語の教科書で知りました。苔(moss)に対する捉え方の違いからイギリス式とアメリカ式があることを。(日本は前者)

1.イギリス式(石の上にも三年)
一ヶ所に落ち着かない者は大成しないということ。浮気者は真の愛情を得られない。 
2.アメリカ式(流水腐らず)
活発に活動を続けている人は、いつまでも新鮮さを保っているということ。しがらみに囚われない人。


そーいや"転石"・"流水"は『若さの象徴』って言った人がいたな。「ちーさくまとまんなよ。」ってことでしょうが。



周囲にアメリカ式が増えてきたような気がする中、自分はアメリカ式に憧れるイギリス式転石のような気がします。それがいいか悪いかは考えないことにして。



貴方はどちら?