苦笑い。乾き笑い。

『職場でのうつ、本人にも問題?』というmixiニュースの見出しに釣られてしまったチクショウ。


つ 『原因は上司のパワハラ? 部下の能力不足? 職場の人間関係とうつ』
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0805/22/news016.html



・・・なんつー酷いまとめ方。センス疑う。>見出し
※わしが見かけてから2時間後、見出しが「職場でのうつ 頭を抱える事例 」に変わってました。苦情きたのか?






で、なるべく心空っぽにして(←フラバ防止)読んでみたわけですが
















記事としては40点くらいか?とにかく 違和感 覚えまくり。悩んでる人に限って(このテの記事見ないほうがいいと頭で分かっていながら)見てしまう傾向あるし。この記事読んで、症状悪化してたらどうするんだ?ライターがパワハラしてるように感じる人もいるかも。(わしですらグラグラきたよ。フラットな状態に戻すまでの立て直し時間が予想よりかかった気がするし。)






なんか「いじめ」問題でも似たようなこと言ってる気がする。いじめる側だけでなく、いじめられる方にも問題がある、みたいなやつ。そのテの経験ない人だったり、当事者じゃない人がそういうこと言うんだよなー。苦しんでる人から根堀り葉掘り、事実とか情報とか引き出すだけ引き出して、偉そうにあーだこーだ言うの。ふざけんじゃねっつーの。どちらを擁護するかにもよるんでしょうが。





客観的事実や評価はどうあれ、 本人が"自分に非がある"と強く自覚している人ほど 悩んでつらくて苦しくてたまらない想いをしてるはず。それくらい弱ってる人に対して「本人の自己責任!」と言ってしまうのはあまりにも残酷だと思う。そんな考え方が広まることも悲しい。誰かのせいとかそんな単純なモノじゃなくて、様々な条件が複雑に絡み合って起きるんだもの。




・・・といっても、会社はボランティアじゃないので、オブラートに包んだ言葉なり手段なりで同様のことを告げるかもしれないとか、頭のどこかで思ってるのも事実。 むしろ、その手の配慮があればまだマシな方かなって。他人の在り方を"過度に"求めすぎるのも違うし。うーん・・・・。



> いつか必ず能力の問題を受け入れることが必要な時期が来るのも事実だ。



まぁわしの場合、普段から自分の能力をちーさくちーさく評価してるので、このテの評価の不一致で困ることはないですが、自分が気づいていない得手不得手を認識できるようなきっかけなりサポートなりが、少しでも受けられる環境になっていくといいのかな。





できれば病む前に。