魔王。 /7

OPに誤植!!!麻里さん演技下手っっっ!!!!

      1. +


さて昨日の『魔王』第7話感想。もうね、W主演とか言うの止めようよ。「主演:大野智」でよくね?完っっっ璧に、おーちゃんに食われてるやーん。今後巻き返しあるのかしらん?


しかし泣ける場面多かったわ・・・。病院のシーンは秀逸。台詞は少ないのに、表情で魅せてくれるというか。涙ボロボロの「成瀬領」の表情見てて切なくなる一方で、姉・真紀子(優香)の鼻の穴の広がり方が気になってしまう辺りは、視聴者として失格かもしれませんが、(・ε・)キニシナイ!!。


ラスト、しおりとのシーンでは、見てるこっちのボルテージが最高潮。踵を返し事務所に戻ろうとする領の腕を思わず掴んだしおりの「私じゃ成瀬さんの天使になれませんか?」の台詞。(←台詞そのものは「クサっ!」なのは十分わかってます!わかってますがあえて引用!!!)抑え込んでいた感情の水が溢れ出し、張り詰めていた何かがぷつんと切れ、思わずしおり抱きしめてしまう領・・・。


ああああああ抱きしめられたいっっ!!!そしてそこで「来週へ続く」ってなんというオアズケですかTBSさん!!!




(すんません、たぶんもうちょっと書き足します)