のだめコン。

定時であがって何が悪い!(挨拶)

    1. +


というわけで、友人ISYAたんのお誘いで行ってきましたNHKホール。19:00開演だというのに、途中で道を間違えて、到着したのは2分前(アブナイ)。2F席から鑑賞。オーケストラなんていつ以来だろう?3年くらい経ってる?(ちなみに最後に行ったのは、ロードオブザリング)


オーケストラの後ろにスクリーンがあるステージ。前半は 曲ごとにアニメ映像はさみながら、大学編おさらい。
・ベートーベン:交響曲第7番 イ長調 Op.92 第1楽章
ガーシュウィン服部隆之編):ラプソディ・イン・ブルー
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章・第3楽章より

ピアニカキタ━(゚∀゚)━!! ホントに出来るんだ・・・。男女2名でフロントに立ってのピアニカパフォーマンスに感心。



20分休憩。スクリーンではCMが終始流れてた。のだめCDより『白戸(ホワイト)家のクラシック音楽』のほうが気になるのはなぜだw


休憩が終わると、フジテレビの軽部アナと音大卒の新人女子アナ登場。あっ、そうだフジテレビのアニメだったこと忘れてた。さらに、客席右から 髭男爵 登場。庶民と貴族の間にはまだ隔たりがあるようで、、、軽部アナとの絡みも微妙w ひぐち君、揺れてるだけで一言もしゃべらなかったよ(苦笑)。のだめ巴里編には 何かしらの形で毎話登場するらしい。ウォーリーを探せ??


ゲストも登場。一人目は、「ボレロ」をモチーフにしたED曲『東京 et 巴里』を弾くヴァイオリニスト宮本笑里。すみません知りません。初めて見ました。仲間由紀恵とイイ勝負なんじゃないか?ってくらい真っ直ぐロングストレートヘア。ヴァイオリニストってストレートヘアの印象がある。。。なぜ?軽部アナのインタビューには おどおどしながら(?)物静かに答えてたけど、生演奏になったら豹変。ノリノリで弓操ってた。カメラ目線でスマイルする余裕まであったYO!


2組めはゴスペラーズ。初めて見た!のだめと無関係なのにのっけから、アカペラで『ひとり』歌ってくれたし!北山さんが喋る低音ヴォイスにもきゅーん☆その後、ラフマピアノ2番をモチーフにしたOP曲『Sky High』をオーケストラと競演。


後半は、巴里編の楽曲。


ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲
アレ、こんな曲だっけ?どこのシーンで流れたっけ・・・と思っていたら、金管メインの行進曲パートで思い出した!そうそう、これこれ!もうずっと怖いですからー!!!のアレだ!迫力あるー!!!

・デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
ごめん、ちょっと眠かった。(オイ


軽部アナと指揮者梅田俊明とのMC。軽部め・・・原作読んでないな?噛み合ってねー(゚⊿゚)イラネー。


ラヴェルボレロ
終盤さしかかるまで小太鼓どこにいるかわからなかった私。パーカスとか打楽器系って、後ろのほうにいるよなーと思って探してたけど見つからず。スクリーンに映って初めて 指揮者の真ん前にいることがわかったし。灯台下暗し。ISYAたんも言ってたけど、CDで聴くと眠くなるのに、生だとしっかり見ちゃうね!!!よかったわーw


アンコール。
プロコフィエフ:『ロメオとジュリエット』組曲第2番 Op.64terより 第1曲「モンタギュー家とキャピュレット家」
ソフバンのお父さんじゃん!>< コレほんとにドラマでミルヒー竹中直人)のテーマだったの?


指揮者コンクール編の曲もやってほしかったな・・・。マルレ公演に来たと思えばいいのか。


3時間しっかり堪能しました。寒かったので ねぎしで牛タンシチューを食べて帰りました。楽しかった♪