メガヒットの秘密~20年目のB’z~

振りかぶってー・・・・ぶん投げた!!!(仕事を)




ちゅーわけで出社後2時間で早退。なんかね、やる気がね、、、、調子も出なくてね、、、。

        1. +

んで、たっぷり眠って充電した後は、NHKスペシャル。最もありえない(?)組み合わせと思える、NHKとB'z。+(0゚・∀・) + ワクテカ +しながら待ってたけど、開始直後、横隔膜を鍛える稲葉さんの姿を見て固まってしまった。こ、これは・・・かなりマジな作りだ。真剣モード。



「なんで売れると思いますか?」「売れる方程式はありますか?」



売れる売れるうるさいよ(゚Д゚)ゴルァ!! と思ったけど、それはFan視線だから思うのであって、一般の、フツーの人の、素朴な疑問なんだろな。その質問にいやな顔一つせず「感覚だね」とサラリと答える松本さんの度量の広さ、深さ。脱帽。



いつもニコニコなのにリハ中に見せた厳しさ、2小節(わずか5秒)のギターソロでも、納得行くまで何ヶ月かかってもとことんやりぬく松本さんの姿、歌詞の言い回しにこだわり、喉を痛めないようケアし、胃腸を冷やさないよう食生活にも気を配り(真夏にビールなしで、鍋食べるなんてわしには無理だ)、昔と同じくらいステージを駆け回れるよう鍛え、いかに衰えることを遅くするかに徹底する稲葉さん。



どんだけ職人。どんだけストイック。プロ意識がすごい。イイと思える感覚を、ずっと研ぎ澄まし続けている。愚直な努力をこつこつと積み重ねる。並大抵の努力じゃ長年TOPは走り続けてられないということか。



「最初からアイデアをハネちゃわない。とりあえずやってみる。」
「誤解を恐れずに言うならば、100%の自己表現ではない」
「いかに自分が満足するか、結果はあとからついてくる。」
「ミュージシャンでも、アーティストでもない。ましてや音楽家でもない。B'zのシンガーです。」




なんか、重かった。。。沁みた。表舞台に出てこない陰の姿が見れてよかった。ありがとうありがとう。