読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気がつくと大量買い。

それが本というもの。現実逃避したいときはなおさら。



日本人の知らない日本語
買って損はない、覚えていて損はない!すごくおもしろい!でも勉強になる〜。(「差し支えなければ」と「恐れ入りますが」の使い分けとかъ(゚Д゚)グッジョブ!!)


あなたとわたしの物語 (徳間文庫)夜の公園 (中公文庫)ドラママチ (文春文庫)
あっ、女性作家ばっかだ。


Bランクの恋人 (光文社文庫)竜巻ガール (双葉文庫)強運の持ち主 (文春文庫)モノレールねこ (文春文庫)
読みたいと思って手に取ったものの、( ゚д゚)ハッ!と気づいたらエライ冊数になってたので一旦保留にした4冊。


ことりっぷ沖縄 (ことりっぷ国内版)ことりっぷ 石垣・竹富・西表・宮古島 (ことりっぷ国内版)ことりっぷ淡路島・鳴門 (ことりっぷ国内版)ことりっぷ京都 (ことりっぷ国内版)ことりっぷ 伊豆 (ことりっぷ国内版)
ぶらっとどっか行っちゃいたいなぁ。(これも買わずに保留)



以下、1冊105円だったのでブックオフでゲット。

池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)
はい、いまさら感の漂うIWGPですよ。シリーズが大量に出てるし、一回ハマると止まらなそう・・・という想いからあえて手を出さないでおいたけど、ついに手を出してみた。

99のなみだ―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)99のなみだ 雨―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)99のなみだ・空―涙がこころを癒す短篇小説集 (リンダブックス)
読む前から「泣き」を促す本は、普段買わないのですが、チャレンジ。