38.07℃。

せっかく新型インフル騒ぎも落ち着いたというのに、何で今頃体温38℃超え!?!?!??!?



とゆーわけで仕事は休みです。むしろ出社しちゃダメだ。やっとのことで午前中の診療に滑り込むようにしてかかりつけのお医者さんに行ったら、簡易インフル検査のため、いきなり紙縒りを鼻の穴につっこまれました(←予備知識なかった)。ゔお゙お゙お゙お゙お゙・・・痛てぇ(涙目)。15分待って陰性と判明。ε-(´∀`*)ホッ 抗生物質とトローチ4日分処方され、コンビニで簡易食事を調達し、帰宅。ストックしてあったロックアイスで氷枕を作り、冷えピタをおでこに貼り、amazonから届いたばかりの福山NEWアルバム『残響』を、超極小ボリュームでかけながら、寝室でぐったりと寝てたわけです・・・・。




14:00ごろ、家人帰宅。(←徹夜明けだったと予想。)




靴を脱ぎ、仕事カバンを下ろし、PC電源をONにし、スーツを脱ぎ、シャワーを浴び、ドライヤーで髪を乾かし、冷蔵庫からビールを取り出し、プシュッと開けてぐびぐびと飲みつつ、ネトゲに勤しむ・・・いつもどおりの生活音ともいえなくもない音が、寝てるわしの耳に入ってきます。(寝室とPC部屋は向かい合わせ)




病人であるわしの存在に家人が気づいたのは夕方。「えっ、ずっと家にいたの?つか体調悪いの?」



・・・
・・・
・・・


・・・まぁ女物の靴やらバッグやらが、昼間家にあっても気づくようなキャラじゃないのは十二分に理解してるけどさ。でも・・・このときの気持ちを何て言ったらいいんだろう。見りゃわかるだろ。喉が痛くて声も出せなけりゃ、涙の一滴も出ない。





その後も寝続けて、夜20:00ごろ起きて、薬飲むため自分で簡単に食事を済ませ、ビーズクッションに身体預けながらぼーっとテレビを観てたわけですが、なかなか興味深かったですね「カスペ!」の『わかるテレビ』。途中から観たわけですが、アンチエイジング→コンピューターウイルス(携帯電話ウィルス)→離活とまぁ多岐にわたるジャンルを取り扱っていらして、勉強になるわぁ('-'*)ホホホ。