読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見送る準備。

祖父が危篤だそうです。


・・・
・・・
・・・


昨日今日で容態急変したわけじゃなくて、以前から施設にいたのもあったので、「いよいよ・・・か」という感じ。地元ではover50組が集合してるそうな。



「焦るな」と言われたものの、社内手続き確認したり、姉と密に連絡取ったり、週末予定確認したり、カレンダーで六曜調べたり、喪服持ってないから黒スーツ出さなきゃ、あぁ数珠も。。。とシミュレーションしたり。「いそいそ」と準備するもんじゃないとは思ってるんだけど、周囲の人間の疲れは、オカン経由で話を聞いて知っているわけで。早く他界するのを待ちわびてるわけじゃないのに、そういった見送る準備を始めてる自分が、なんだか薄情に思えてきたり。避けて通れるものじゃないとは頭ではわかってるけど、けれどなぁ。。。



「頭の片隅において仕事してくれ〜」って言われてもね・・・到底身も入らないので早々退散。ぐったり。今日も頭痛薬。




普段いかに自分が「死」を思わせる存在を遠ざけて暮らしてるかを実感。毎年、敬老の日のプレゼントをしてるものの、それはそれで、これはこれ。