読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍馬伝。 /1

本日のピルメモ:もうせーりがきた!予定より5日も早いよ!周期というより、プラセボ(偽薬)期間になって1〜2日すると、すぐ来ると言った感じかなぁ。来週からの旅行に当たらなくてすんだので、まぁよしとしよう。

    1. +


つ、ついに始まったよ『龍馬伝』!!!ココ一週間、NHKでくどいくらいに番宣やら関連番組やってたので、どれが予告編でどれが本編かわからなくね?ってくらい、同じシーン見てた気がする。



ドキドキドキドキ・・・・(; ・`д・´)<オープニング前



8:00!



うおおおおおおお!なんだこのオサレなオープニング。idealist?横文字入ってるぅ。つーか大河のキャスト表記って、いつから横書きになってたんですか?



で、肝心の本編。



3回泣きました。


1、上士に殺されそうになった龍馬(幼少期)、それを必死で庇う病身の母・幸。雨のシーン。チビ龍馬かわえぇ・・・(´;ω;`)
2、自宅の庭で一人小枝を振る龍馬、道場で片腕一本で以蔵たちを蹴散らす龍馬。(かっちょえぇー)
3、弥太郎と取っ組み合いの喧嘩をした後、唇震わせながら「憎しみからは何も生まれん」と言う龍馬。泥水でぐっしょりのシーン。



水も滴るイイ男・・・、もとい龍馬に弱いらしいです。むふぅー。



個人的に「坂本龍馬」に対するイメージが全くない人なので、先入観なく楽しめそう。わしが福山贔屓というのを除いても、今年の大河はかなりイケるのではないでしょうか。