七七日法要。

よく7:00起床できたなと我ながら感心。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ


本日は高速バスではなく、電車を乗り継ぎ路線バスに乗って、じいさんちへ向かうルート。路線バス・・・廃線寸前?と心配になるくらい誰も乗ってなかったな(始発から30分くらい誰も乗ってこなかった(汗))。まぁ土曜の午前中の下りじゃ仕方ないのかな・・・。途中で乗ってきたおばぁちゃんが財布を忘れたらしく、運転手さんに頼まれて250円を貸してあげました。(わしの下車時に250円引いてもらった)うーん、なんてローカル。なんてほのぼの。



10:30前、じいさんちに到着。すっかり皆さん集合してます。はぁもう1ヶ月半経ったのか・・・。はやいなぁ。まずはお線香あげ、ご霊前も供えてっと。なーむー。法要はお寺でやるので、そこからバスで移動。姉&姪&甥の3人は現地合流のはずが・・・なかなか来ない。あれ? 待ってる間、参列者が続々やってくる。そばやのおじちゃん、ママチャリで登場です。かっちょいいー。(ワラ


結局、11:00開始に遅れてきた姉たちと一緒に本堂へ。えーと・・・男女席が分かれてるんですね。びっくりしました。本日のわしの役目は姪3歳のお守りに尽きます。たいへんだったわー。最初はおとなしく座ってたんだけど、わしが持ってた数珠で遊び始めるわ(貸してやった)、お焼香したいと言いだすわ(立ち焼香を一緒にやった)、木魚叩きながら念仏唱えるお坊さんに、ソウルを感じたのか歌いだそうとするわ、線香の煙がこっちに流れてきて少々ぐずるわ、「今日は運動会やる?」と聞かれるわ・・・いろいろでした。1時間弱でやっとこさ終わって一段落。甥がギャン泣きしなかっただけでも良かったわ。。。



お墓に移動中のオカン&姪。(本日のオカンのコーディネートは自分好みでした。新調したという羽織もそうだけど、祖母のだという紺色の着物と黒の帯がこれまたいいんだな。オシャレでした。ステキィ!シビレルゥ!憧れるゥ!と言ったら、形見に譲ってくれるとのこと(汗))


「お線香煙かった?」と姪に聞くと「ううん、平気だよ」との答え。好みが渋いぜ3歳児。



会食中も姪は大はしゃぎ。食べるか遊ぶかどっちかにしろーい!というママ(姉)の叫びも空しく、大広間を飛び回っておりました。わしのバッグを掴んで離さなくて綱引き状態にもなったし(疲弊)。進行役用のマイクで遊ぼうとして、声出したら、自分のおっきな声にびっくりしたのとオトナたちが一斉に注目したせいか、その場で臥せってました。



恥ずかしいらしい。



七七日法要のあとの会食には80人ほど来ました。ありがたい。冒頭の挨拶を町長が、献杯の挨拶を昔、定時制に通いながらうちのお店に奉公してた方がしたり(今は町の商工会のお偉方)、と。いやー、うちのお店って古いんだなぁとしみじみ。大正の頃から数えて3代続いてる店ですが、やってること変わんないんですね。献杯担当の方、春は教科書の販売に回ってたそうです。私も散々やったよー。あはははー。



引き物は、掛布団(なぜ?)と萬梅堂のドラ焼き。お葬式のときもそうだったけど、基本は地元のお店で固める傾向にあります、ハイ。ちなみに萬梅堂さんも明治から続く老舗の和菓子屋です。


    1. +


なんとか無事に終えて帰宅。生後10ヶ月の甥はまだ歩けないのでずっと姉が付き添ってる分、姪は私にべったりでした。「なるちゃん(=わし)と一緒にお風呂はいるのー」とか「なるちゃんと一緒に寝るんだよー」とか、おおお萌える!かわゆす!(毎日だとつらいんだろうけど・・・)


お風呂一緒に入ったけど、いやーおもろい。消防士アンパンマン型水鉄砲だの、水車のおもちゃだのひっぱりだしてきてずーっと遊んでる。わしが「♪いませぇ〜いじょになってだいてくれぇ〜」(←『化身』です、念のため)と歌うと、「フクちゃんだ!@@」とキャッキャッ言うてるし。髪の毛洗うよーと言えば、目をぎゅーっと瞑ってわしゃわしゃされるがままだし。ただすっげぇ忙しい。自分の身体洗うのとか超おざなり。



途中、甥の夜泣きで起こされたりもしましたが、姉・甥・姪・わしの4人で仲良く眠ったのでありました。あのまるっちい体型、すやすやした呼吸音、、、癒されます、ホント。