龍馬伝。 /10

昨日はB'zライブで見れなかったので、今日やっと見終わりました。

      1. +


第10回「引きさかれた愛」ということで。(なんでタイトル変えたんだろう、原題は『加尾の覚悟』だったはずなのに)



感想:ずっと加尾のターン?



冒頭、佐那との別れのシーンで


「土佐には大事なもんがあるがです。わしにとってかけがえのないもんが。」


と言ってたけど、(わしからすると)龍馬さん、加尾のことそれほど好いてなかったように見えるんですが・・・。えーと、原因としては


・福山の演技がアレだから
・広末苦手だから


でしょうか。3:7くらいで。


千葉先生&龍馬、弥太郎vs龍馬、半平太vs龍馬…、 男同士のシーン見てるほうが楽しいっすね。



「わしは長いもんに巻かれる生き方はしとうないきに。世の中がどう変わろうが大事なものは命をかけて守る!わしゃこの剣に誓うたがです。」



んー・・・、やっぱ剣心とかぶるわぁ。志々雄編冒頭がこんな感じじゃなかったっけ。当初は志々雄暗殺断っていたけど、、、ってくだりが。



Fanサービス第二弾ともいえるお風呂シーンは…、背中綺麗すぎるので減点。もっと尻映せっての(爆)