龍馬伝。 /17

さちこじたん、結婚6周年お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!(私信)

      1. +


すっげーいい天気でしたね。出かけたかったんですが金欠のため引きこもり極まれる一日。お昼寝。『蟲師』再読、カード決済頼りだらけのネットショッピング・・・。

      1. +


第17回「怪物、容堂」ということで。



感想:ぜんぜん怖くねー。



むしろ嫌なジジィ。いわゆる悪代官キャラ?「おんしも悪よのぅ、うはははは」とか言いそう(偏見)。「上り坂もここまでじゃ、武市。 」と言われましても、吉田東洋のほうが不気味で怖かったよう。


武市サン、冨さんへの気遣いや優しさや真面目さは手紙に溢れてる、のに、、ねぇ・・・。


「なんぼでも×4!」の弥太郎、今回もいい味だしてたわぁー。


必見だったのは千葉家。佐那と龍馬の立ち稽古、よかった。定吉先生と重太郎兄ちゃんとの会話も。「私は幸せです」と言い切る佐那。凛々しい女剣士。生涯独身。(´;ω;`)ウッ… それにしても加尾との別れのシーンに比べて、あっさりしすぎじゃね?(なんかウラでもあるの?)





今日は夕食作りながらの視聴だったので、また見直します。