読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

龍馬伝。 /20

沖縄行ってたときも少し見ましたが、あらためてっと。

      1. +

第20回「収二郎、無念」ということで。


感想:何で切腹が武士の誉れなんだよ?



坂本家女性陣のうちわ攻撃シーンと岩崎家のほのぼのシーンと、坂本兄弟シーンがなかったら辛すぎる45分だった・・・。収二郎〜〜〜〜〜〜〜〜!(TДT)


ちょっとオトナの松平春嶽と横井小南と、龍馬のシーンが印象的。「デモクラチィー」で意気投合しておきながら、「芥子粒」論になるかい。正論なんだろうけど・・・割り切れたらどんなにラクか。よかったよ、迷う龍馬サンを描いてくれて。


ただ、加尾との手紙やりとりはいらなかったと思う。(京の別れはなんだったのよ)