早く帰れと言われて。 /1

帰りまた電車止まったときに備えスニーカー出勤、1時間半早く出たのに駅をぐるりと囲む長蛇の列。入場規制ってぇえええええええええええええ。じっと待つのもしんどいんだって。出社困難メールが続々届く。「・・・これからいったいどうなるんだ」と途方にくれる。やっと改札が見えたのは定時過ぎてから。結局9:30出勤。予想以上にバタバタしていて昼休憩どころの話じゃない。それどころか15:30で本日の電車がとまるというので強制帰宅命令。あらあああああああああああああ。「今日中にやらなきゃいけない仕事のみ実施してOK」というが・・・そんなこといわれたら取捨選択に困るグレー部分が多数だっての、むちゃくちゃ詰むだけなのに・・・。いわれたとおり早く帰りたい自分と、明日以降を想像してはもやもや。いざとなったら徒歩で帰る覚悟してきたけど、結局電車で帰宅開始が14:30。明日は徒歩出社できる人優先で出社。。自転車通勤許されるならやるのに・・・。


時間に余裕ができたと考えることにして、地元到着。お米が切れそうだったのを思い出し買いに行くが・・・わ!なにこの品薄さは!棚がガラガラ。スーパーNG、olympicガラガラ、ミニスーパーNG・・・。神社に行き「早く落ち着きますよう、穏やかな日々が戻りますよう。」と祈りたくもなる、そして祈る。梅が咲いてた。帰りに小さな米屋さんを見つけた。ナイス、まだ残ってた。富山産コシヒカリ5kgを買って、うんしょうんしょと持ち帰る。





ひどく疲れた。コートのまま寝てた。節電だしちょうどいい。明日のダイヤを確認してから寝る。




春はまだですか。