仕事で「助けて」とはあまり言わないが。

「助けて」と言われると自分の仕事そっちのけでやってしまう性分は、どうなんだろうなあ。ま、今日はたまたま自分の得意分野だったからサクッと助けられたんだけど。ちょっと達成感。




一方、「助けて」という言葉を使いながら、本音や真意は「つかお前の仕事だろ、やっとけよろしく」って態度がチラリとでも透けて見えると急速にやる気が引いてく。最近、そんなことばっかり多い気がする。仕方ないのかな。自業自得なことやらかしてきたし。




相手との関係性に因るところが大きいかな。信頼得つつ、程よい距離感を保つのは難しい。