読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35さい定年説。

↑誰が言ったかしらんが、よくいったもんだ。別にプログラマーでもなんでもないですが。




たまーに会議のため帰社しますが、そのたびに「来なきゃよかった」と後悔します。以前なら、他PRJの話やら、一緒に仕事したことある先輩後輩の奮闘ぶりやら、自社の商材紹介も、現場に篭りがちな自分にとって多少は刺激となって「お、面白いことやってるのね、ウチもがんばろう」って思えたんだけどなー。今でも所々は楽しく聴けるんですが、会議終了する頃には「早く消えたい、いなくなりたい、会社を辞めたい」というマイナス感情にどっぷり浸かってる。なんかもう、どんな話聞いても「面白い、がんばろう」と思えなくなってる自分自身が、この仕事に携わる人間として、潮時じゃね?頭打ちなんじゃね?って突き付けられてるような気がして。




誰に言えるよ、こんなこと。


誰が理解できるよ、こんな気持ち。





塞ぎ込み一直線。いちばん奥の、仄暗い感情を隠して、表面だけ偽装して、その場限り繕って、日中淡々とこなして。





最大限、透明人間みたいに働きたい。