読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっと一歩。

結論から、紙を見せて話したのがよかったのかもしれない。

拍子抜けするほどの合意。心配して損した。わかった、って言ったとたん、顔から表情消えた。

決めてしまえば話は早い。
むこうはざくざくと私を避けようとする。虚ろな目。一切かかわらないよう突きつけてくる。全ては私のメンタルのためだと言いながら。

一切気遣わなくていいから、一回ゼロにしてみて、症状改善するかやってみようぜ。

…そういう一見私のためを思った提案を私に押し付けることが、逆に私の負担になることをどうしてわからないんだろう。

ただ、心の病は見えないから正直わからない、とかなんとか。
どうなった時点で完治なのか、とか。(緑の紙だした時点なのか、家売却おわったらなのか。

ローン、あとどれくらいのこってるんだっけ?とか言い出しはじめた。後一年で完済するのはさすがに厳しいかー云々。もし完済できたら如何するつもりなの?と聞いても明確な回答なし。


夫婦として一緒に暮らせない、生きていけないだけだ。ここは最低限わかってほしいと思う。